婚活用語集

婚活合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。就職活動を表す「就活」をもじった造語で、2008年3月に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)が火付け役となった。マスコミでは、アラフォー世代(40歳前後)の女性が対象にされることが多いが、20代男女の婚活も盛んになっている。

 

独身証明書 結婚相談所、結婚情報サービス利用の申し込み時に、「独身であること」を証明する公的な書類です。
独身証明書は、本籍地の市町村区役所で発行してもらえます。
実際の書類では、氏名・生年月日・本籍地(市区まで)・「~上記の者が婚姻するに当たり、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する。」という内容が記載されています。

 

成婚率 大手結婚情報サービスでの成婚率は約2%、結婚相談所での成婚率約20%

 

離婚率 現在の夫婦における離婚率は43%ととなっている、結婚相談所を介して結婚した夫婦は90%以上離婚していたない。